学生向けのカードローンについての解説

学生向けのカードローンについての解説

カードローンといえば会社員など定職についている人が利用できるもの、というイメージもあります。

 

しかし実際にはより幅広い層を対象にした商品もあり、その中には学生向けのカードローンもあります。

 

学生生活は何かとお金がかかるものです。

 

飲み会や合コン、あるいはサークル活動など。旅行など急な資金調達が必要になるケースも少なくありません。

 

アルバイトの給料日がまだまだ先、あるいは親に頼るわけにはいかない、そんな時に利用すると便利なのが学生向けのカードローンです。

 

しかし学生は当然定職についていません。

 

アルバイトをしているにしても収入環境は不安定です。

 

そのような環境でなぜ融資を受けることができるのでしょうか。

 

その理由には、大学や専門学校に通っているという点で身分がはっきりしている点と、いざという時には親が責任を取ることができる点にあります。

 

学生向けのローンの場合、利用の際には原則として親に知られることはありませんが、返済が滞った場合には連絡が行くことになります。

 

万一の時の保証があるからこそ、学生向けの融資も成り立つわけです。

 

もうひとつの特徴は融資限度額の低さです。

 

学生向けカードローンのほとんどは50万円までの融資となっています。

 

それはこの金額までなら収入証明書や親の同意書が必要ないことなどの理由が挙げられます。

 

こうしたある程度限られた条件を設定することで学生への融資が可能となっているのです。

 

学生向けカードローンは一般のローンよりも金利が低く設定されていることも多く、お得になっています。

 

20歳以上69歳以下の学生の方で、アルバイトなどで安定的な収入のある人であれば、大手で安心出来るプロミスのフリーキャッシングをおすすめします。

 

 

プロミスのお申し込みはこちら

学生向けのカードローンについての解説関連ページ

学生でも借入出来るところは?
学生がカードローンを利用するのはハードルが高そうなイメージがありますが、実際には学生が利用できる商品は結構あります。

管理人厳選カードローン


 
ホーム おまとめ一本化 銀行カードローン パート・アルバイト 総量規制対応 お急ぎの方 低金利で選ぶ