カードローンの申し込みの流れ

カードローンの申し込みの流れ

お金を借りたいと思ってカードローンの申し込みをする際、申し込みから融資まではいったいどのような流れになっているのか、初めての方は気になると思います。

 

基本的な流れについて確認してみましょう。

 

まずはサービス内容や金利・融資限度額などをしっかりと比較検討し、自分に合いそうなカードローン会社を選びます。

 

そして、その会社のウェブサイトの申し込みフォームに、名前や住所などの必要事項を記入して送信します。

 

すると、送信された内容をカードローン会社が審査して融資可能かどうかを判定することになります。

 

会社員の場合は、在籍する会社に在籍確認のための電話がかかってきますが、担当者の個人名で連絡があるためカードローン会社からの電話だと周囲の人に知られることはありません。

 

また、連絡のあった際に本人が電話に出られなくても、在籍していることさえ確認出来ればOKです。

 

審査結果は電話やEメールで返答があり、審査に通った申し込み者には契約書類が郵送されてきます。

 

この契約書類に必要事項を記入したうえで、運転免許証などの本人確認書類のコピーを同封して返送します。

 

この書類がカードローン会社に到着次第、申し込みの手続きがなされ、すべてが完了すればATMなどで使うことのできるカードが送られてきます。

 

ちなみに、融資の限度額についても審査で決定されることになります。

 

即日融資に対応してくれるローン会社の場合、すべての手続きをネット上で済ませることができるところもあります。

 

急いでいる方や、誰にも会わずにカードローンの契約を済ませたいと思っている人には、大変便利なサービスだと思います。

 

また、インターネットでの申し込み方法以外にも、店舗に直接足を運んでその場で契約するという方法や、店頭などに設置されている無人契約機を利用するという方法もあります。

 

プロミスのインターネットでのお申し込みはこちら

 

カードローンの申し込みの流れ関連ページ

審査の流れ
借入時の審査はどのように進められるのでしょうか?その流れについて簡単に説明いたします。
返済シュミレーション
お金を借りる前に、しっかりと返済計画を立てなければいけませんが、具体的にどうやれば返済計画を立てられるのでしょうか?
ネットから借入の申し込み
最近では申し込みから返済まで、ネット上で出来てしまうものが商品が多くなっていまので非常に便利です。
返済計画をしっかり立てる
最近の金利はかつてにくらべるとだいぶ低くなりました。しかし、しっかりした返済計画を立てずに借入をすると後で返済に苦労することになります。
借り過ぎに注意しましょう
カードローンは基本的に無担保・保証人なしで借入を行うことが出来ます。しかし、お金を借りるということは必ず金利が発生しますので、借り過ぎには注意が必要です。
借入と金利について
お金を借りる際には、金利に関してはよく検討しなければなりません。
カードローンの定義
カードローンと一口にいってもいろいろな種類がありますし、キャッシングと呼ばれているものとどこが違うかなど、定義についての解説です。
計画的に返済するコツ
借り入れをあとに、工夫をすることによって金利の負担を少なくすることが出来ます。返済のコツについて書いてみます。
申し込み前に必須なお試し審査
借り入れの申し込みする前に、お試し審査をすることをお勧めします。数秒で自動的に結果の分かるものもあります。

管理人厳選カードローン


 
ホーム おまとめ一本化 銀行カードローン パート・アルバイト 総量規制対応 お急ぎの方 低金利で選ぶ