カードローンの定義

カードローンの定義

カードローンとは、金融機関が個人に対してキャッシュカードを発行し、そのカードを使ってあらかじめ審査によって決められた貸出枠の範囲の中でCD機やATMなどを使って現金の融資を受けるものです。

 

このカードローンの契約先にはさまざまな金融機関があり、大きく3種に分類することができるようになっています。

 

まず1つは、銀行または農協などの共同組織金融機関が扱っているカードローンです。

 

たとえば株式会社三菱東京UFJ銀行の「バンクイック」や楽天銀行の「スーパーローン」などがこれにあたり、金利が他の貸金業者と比較して低めなうえ、最大融資金額も大きめであるという特徴がありますが、定職についていない方に関しては普通預金に相当額の預金がなければ、他の貸金業者に比べて審査が少し厳しいというデメリットがあります。

 

2つ目は、クレジットカードの発行や信用購入をあっせんする金融機関が扱うカードローンです。

 

クレディセゾンの「MONEY CARD」やジェーシービーの「JCB firstloan+」などがこれにあたり、返済はリボルビング払いになるものがほとんどです。

 

審査内容はクレジットカードの作成時と同等となりますが、融資専用のカードの場合はショッピングに利用することはできません。

 

また通常のクレジットカードにも融資を受けられるタイプのものもあります。

 

3つ目は消費者金融が発行するキャッシングカードを使って融資を受けるカードローンです。

 

プロミスの「プロミスカード」やアコムの「アコムカード」などがこれにあたり、親しみやすさと使い勝手の良さなどで多くの契約者を獲得しています。

 

特に、急ぎで融資を受けたい方などには、審査に要する手間暇がかからないのと(ネットで申し込んでその日にお金を振り込んでもらうことも可能)、銀行系などとくらべると審査に通りやすいというメリットがあります。

カードローンの定義関連ページ

審査の流れ
借入時の審査はどのように進められるのでしょうか?その流れについて簡単に説明いたします。
返済シュミレーション
お金を借りる前に、しっかりと返済計画を立てなければいけませんが、具体的にどうやれば返済計画を立てられるのでしょうか?
ネットから借入の申し込み
最近では申し込みから返済まで、ネット上で出来てしまうものが商品が多くなっていまので非常に便利です。
返済計画をしっかり立てる
最近の金利はかつてにくらべるとだいぶ低くなりました。しかし、しっかりした返済計画を立てずに借入をすると後で返済に苦労することになります。
借り過ぎに注意しましょう
カードローンは基本的に無担保・保証人なしで借入を行うことが出来ます。しかし、お金を借りるということは必ず金利が発生しますので、借り過ぎには注意が必要です。
申し込みの流れ
初めて借入する方は、どのように申し込みをしたらいいかの流れがよくわからないと思います。ここでは、申し込みの流れを一通り解説して見たいと思います。
借入と金利について
お金を借りる際には、金利に関してはよく検討しなければなりません。
計画的に返済するコツ
借り入れをあとに、工夫をすることによって金利の負担を少なくすることが出来ます。返済のコツについて書いてみます。
申し込み前に必須なお試し審査
借り入れの申し込みする前に、お試し審査をすることをお勧めします。数秒で自動的に結果の分かるものもあります。

管理人厳選カードローン


 
ホーム おまとめ一本化 銀行カードローン パート・アルバイト 総量規制対応 お急ぎの方 低金利で選ぶ