カードローン返済のコツ

カードローン返済のコツ

カードローンで借り入れたお金は、当然のことながらきちんと返済しなければなりません。

 

しかしながら、返済日をうっかり忘れていたり、返せるだけのお金が手元にないなど様々な理由で返済できないという方もおられると思います。

 

返済を延滞してしまうと、その方のカードローン会社からの信用は大きく落ちてしまい、新たな借り入れができなくなってしまう可能性もあります。

 

それが事故情報として信用情報機関に載ってしまうと、他の金融機関からも借入が出来なくなります。

 

こんなことにならないためにも、カードローンの返済のコツをしっかりと掴んでおきましょう。

 

まず、カードローンの返済方法には「約定返済」と「随時返済」の2種類があります。

 

約定返済は毎月決まった日に決まった金額を返済するもの、随時返済は毎月の返済とは別に余裕のあるときなどに任意の金額を繰り上げ返済するというものです。

 

返済のコツ以前の話ですが、まずは約定返済は必ず守るということが大切です。

 

この約定返済を延滞してしまうと、カードローン会社の信用が大きく落ちてしまうばかりでなく、延滞利息を支払わなければならなくなります。

 

カードローンは初回から大きな金額を借りるのは難しいものです。

 

逆に延滞なくきちんと返済を続ければ、融資限度額を引き上げてもらえる可能性が高くなります。

 

信用がつけば、それなりに融資可能額が大きくなるのはどこの金融機関でも同じです。

 

次に随意返済ですが、これは手元の資金に余裕があるときなどに繰り上げ返済をするものなのですが、じつはこの随意返済はとてもオトクな返済方法です。

 

約定返済は元金と利息を合わせた金額を返済するものになっているため、毎月の返済金額がすべて元金返済に充てられるわけではありません。

 

これに対して随意返済の返済金額はすべてが元金返済に充てられます。

 

たとえば1万円を随意返済した場合は元金がまるまる1万円減ることになるため、最終的には支払う利息をグっと減らすことにつながるのです。

 

カードローン返済のコツは、約定返済をきっちりと行ない、なおかつできるだけこまめに随意返済をしていくこと、これに尽きると言えるでしょう。

カードローン返済のコツ関連ページ

審査の流れ
借入時の審査はどのように進められるのでしょうか?その流れについて簡単に説明いたします。
返済シュミレーション
お金を借りる前に、しっかりと返済計画を立てなければいけませんが、具体的にどうやれば返済計画を立てられるのでしょうか?
ネットから借入の申し込み
最近では申し込みから返済まで、ネット上で出来てしまうものが商品が多くなっていまので非常に便利です。
返済計画をしっかり立てる
最近の金利はかつてにくらべるとだいぶ低くなりました。しかし、しっかりした返済計画を立てずに借入をすると後で返済に苦労することになります。
借り過ぎに注意しましょう
カードローンは基本的に無担保・保証人なしで借入を行うことが出来ます。しかし、お金を借りるということは必ず金利が発生しますので、借り過ぎには注意が必要です。
申し込みの流れ
初めて借入する方は、どのように申し込みをしたらいいかの流れがよくわからないと思います。ここでは、申し込みの流れを一通り解説して見たいと思います。
借入と金利について
お金を借りる際には、金利に関してはよく検討しなければなりません。
カードローンの定義
カードローンと一口にいってもいろいろな種類がありますし、キャッシングと呼ばれているものとどこが違うかなど、定義についての解説です。
申し込み前に必須なお試し審査
借り入れの申し込みする前に、お試し審査をすることをお勧めします。数秒で自動的に結果の分かるものもあります。

管理人厳選カードローン


 
ホーム おまとめ一本化 銀行カードローン パート・アルバイト 総量規制対応 お急ぎの方 低金利で選ぶ