申し込み前に必須なお試し審査

申し込み前に必須なお試し審査

カードローンでお金を借りようと申し込むとき、「自分は審査に通るの?」「いったいいくら借りられるの?」といったことが心配になるものです。

 

とりあえず申し込んでみたけれど、審査結果の返事が返ってくるまでは不安で仕方ない。

 

こんな思いで時間を過ごすのは嫌なものです。

 

そこで、カードローンに申し込みをする前には、お試し審査を受けることをお勧めします。

 

実際に審査に通るかどうかを、ある程度知ることが出来ますし、どの程度まで借入可能かも判断してくれます。

 

ただし、実際の審査結果がその通りになるとは限りませんので、その点は注意が必要です。

 

あくまで、目安として考えた方がいいいです。

 

そんなお試し審査ですが、カードローン会社のホームページなどに設置されていることが多いです。

 

入力画面に沿っていくつかの必要事項を入力するだけで、融資が可能かどうか、またいくらくらい借りることができるかということを、申し込みをする前に事前にチェックすることができるようになっています。

 

入力する事項も特に難しいものはなく、手元に源泉徴収票などの資料を準備する必要もありません。

 

数項目の必要事項を入力するだけで、待ち時間はほとんどなく、すぐに結果が画面上に表示されるため、とても便利です。

 

実はカードローン会社は、信用情報機関を通じてカードローンユーザーの情報を共有しています。

 

そのため、何の気なしに某カードローン会社に申し込んだら審査に落ちてしまったというような記録は、データーベースに残ることになり、場合によってはその「落ちた」という経歴が他のカードローン会社に申し込む際に不利な条件になってしまう可能性もあります。

 

こうしたことから考えても、申し込もうかな?と思ったら、まずは実際に申し込みをする前にお試し審査を受けることが必須だと言えます。

 

アコムの3秒診断はこちらからどうぞ

申し込み前に必須なお試し審査関連ページ

審査の流れ
借入時の審査はどのように進められるのでしょうか?その流れについて簡単に説明いたします。
返済シュミレーション
お金を借りる前に、しっかりと返済計画を立てなければいけませんが、具体的にどうやれば返済計画を立てられるのでしょうか?
ネットから借入の申し込み
最近では申し込みから返済まで、ネット上で出来てしまうものが商品が多くなっていまので非常に便利です。
返済計画をしっかり立てる
最近の金利はかつてにくらべるとだいぶ低くなりました。しかし、しっかりした返済計画を立てずに借入をすると後で返済に苦労することになります。
借り過ぎに注意しましょう
カードローンは基本的に無担保・保証人なしで借入を行うことが出来ます。しかし、お金を借りるということは必ず金利が発生しますので、借り過ぎには注意が必要です。
申し込みの流れ
初めて借入する方は、どのように申し込みをしたらいいかの流れがよくわからないと思います。ここでは、申し込みの流れを一通り解説して見たいと思います。
借入と金利について
お金を借りる際には、金利に関してはよく検討しなければなりません。
カードローンの定義
カードローンと一口にいってもいろいろな種類がありますし、キャッシングと呼ばれているものとどこが違うかなど、定義についての解説です。
計画的に返済するコツ
借り入れをあとに、工夫をすることによって金利の負担を少なくすることが出来ます。返済のコツについて書いてみます。

管理人厳選カードローン


 
ホーム おまとめ一本化 銀行カードローン パート・アルバイト 総量規制対応 お急ぎの方 低金利で選ぶ