銀行カードローンについて

じぶん銀行のカードローン

「じぶんローン」はじぶん銀行が提供しているカードローンです。

 

大手銀行のカードローンに比べると知名度においてやや劣る面もありますが、内容に関しては一歩も引かない充実ぶりとなっています。

 

融資限度額は500万円。

 

これは大手銀行のカードローンと同等の水準となっており、個人理由や事業目的、あるいは借り換えなどさまざまな用途に活用するのに十分な金額となっています。

 

借金の一本化、あるいは複数の用途で利用したい場合にも役立ってくれるでしょう。

 

金利は年5.0%〜17.5%。

 

融資額ごとの具体的な金利は以下の通りとなっています。

 

●500万円…5.0%●400万円〜490万円…年5.5%●300万円〜390万円…年6.5%●200万円〜290万円…年8.0%●150万円〜190万円…年10.0%●100万円〜140万円…年12.0●50万円〜90万円…年15.%●10万円〜40万円…年17.5%

 

申込みはパソコン、携帯電話などから手軽に行うことができます。

 

必要事項を入力した上で申込むことになりますが、その時間は10〜15分程度です。

 

審査結果は最短で当日受け取ることができます。

 

その後正式な手続きを踏んで契約・融資となります。

 

なお、100万円を超える融資の場合は収入を証明する書類が必要となります。

 

融資・返済ともにCD・ATMの利用が可能です。

 

提携先の銀行・コンビニでの利用が可能になっていますから、外出先などでの利用も簡単です。

 

提携先の金融機関は三菱東京UFJ銀行、セブン銀行、ローソンATM、イーネットATM、ゆうちょ銀行となっています。

 

このように、じぶん銀行の「じぶんローン」は非常に充実した内容のカードローンとなっています。

 

カードローンの利用を検討している人はぜひ選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。

 

あのセブン銀行からカードローンの登場です

 

 

じぶん銀行のカードローンについて関連ページ

銀行カードローンの特徴
銀行カードローンの特徴としてはどのようなものがあるのでしょうか?具体的に解説して見たいと思います。
ネット銀行系の特徴とメリット
ネット銀行にはどのような特徴やメリットがあるのでしょうか?詳しく解説いたします。
安心の銀行系商品
銀行系の商品の最大のメリットは、融資元が銀行であるという安心感にあるのではないでしょうか?
銀行ならではの、ポイントサービスとは?
銀行系は金利が安いという特徴があり、最近人気になっていますが、ただ単に金利が安いだけではなく、様々なサービスが提供されています。
住信SBI銀行
住信SBI銀行のキャッシングサービスにはどのような特徴とメリットがあるのかについて詳しく解説いたします。
三井住友銀行
三井住友銀行での借り入れを検討している方のために、そのメリットを分かりやすく解説してみました。
楽天銀行
ネット銀行の代表格ともいうべき楽天銀行のキャッシングについて、その特徴とメリットについて分かりやすく解説して見たいと思います。
りそな銀行
りそな銀行の商品にに「りそなプレミアムカードローン」があります。ワンランク上のサービスを受けることが出来る商品です。
みずほ銀行なら安心
業界最大手のメガバンクであるみずほ銀行のカードローンの最大のメリットは、発行元がメガバンクであることによるその信頼性と安心感です。
関西アーバン銀行
関西アーバン銀行のキャッシングサービスの特徴はどういった点にあるのでしょうか?他社にはないユニークなサービスもあります。
新生銀行のレイク
新生銀行とといえば「レイク」です。テレビCMなどで「ほのぼのレイク」の愛称で親しまれました。
主婦に人気のイオン銀行
イオングループによる提供となるイオン銀行のカードローンにはどのような特徴があるのでしょうか?
常陽銀行
茨城県に本拠地があり、地方銀行のなかではトップクラスである常陽銀行の常陽銀行の商品にはどのような特徴があるのでしょうか?
銀行カードローンのメリット
銀行のキャッシングサービスを利用することは他の金融商品と比較してどのようなメリットがあるのでしょうか?

管理人厳選カードローン


 
ホーム おまとめ一本化 銀行カードローン パート・アルバイト 総量規制対応 お急ぎの方 低金利で選ぶ