みずほ銀行のカードローンについて

みずほ銀行のカードローンについて

業界最大手のメガバンク、みずほ銀行もカードローンを提供しています。

 

入会・年会費無料で利用することができ、銀行系ならではの信頼度の高さが大きな魅力となっています。

 

利用限度額は500万円。

 

さすがに銀行系カードローンらしい高い上限設定となっています。

 

使途も原則として自由、借り換えなどにも便利です。

 

なお、限度額にあわせて6種類のコースが用意されており、利用者が選ぶことができるほか、審査の結果によって決められることもあります。

 

金利は年5.0%〜14.0%。各コースの種類と金利設定は以下の通りとなっています。

 

●500万円…年5.0%●400万円…年6.0%●300万円…年7.0%●200万円…年9.0%●100万円…年12.0%●100万円未満…年14.0%

 

なお、カードローンを契約した時点でみずほ銀行の住宅ローンを利用していた場合、金利を0.5%引き下げる優遇措置が行われます。

 

ただし、カードローンの利用店で住宅ローンを利用していることが条件となります。

 

発行されるカードは2種類。みずほ銀行の普通預金のキャッシュカードと兼用したタイプと、カードローン専用カードです。

 

兼用型の場合はキャッシュカードの機能と併せて使用することができるためすぐに利用が可能となります。専用型の場合は新規発行された後に融資が可能です。

 

満20歳以上、満61歳未満であること、安定かつ継続した収入が見込めることなどの条件が設けられていますが、本人に収入がない場合でも配偶者が条件を満たしている場合には30万円を上限に融資を受けることも可能です。

 

何より銀行系の安心感が大きな魅力。

 

主婦でも利用できますから、ぜひカードローンの選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。

 

安心のみずほ銀行カードローンの詳細はこちら

 

 

 

みずほ銀行のカードローンについて関連ページ

銀行カードローンの特徴
銀行カードローンの特徴としてはどのようなものがあるのでしょうか?具体的に解説して見たいと思います。
ネット銀行系の特徴とメリット
ネット銀行にはどのような特徴やメリットがあるのでしょうか?詳しく解説いたします。
安心の銀行系商品
銀行系の商品の最大のメリットは、融資元が銀行であるという安心感にあるのではないでしょうか?
銀行ならではの、ポイントサービスとは?
銀行系は金利が安いという特徴があり、最近人気になっていますが、ただ単に金利が安いだけではなく、様々なサービスが提供されています。
住信SBI銀行
住信SBI銀行のキャッシングサービスにはどのような特徴とメリットがあるのかについて詳しく解説いたします。
三井住友銀行
三井住友銀行での借り入れを検討している方のために、そのメリットを分かりやすく解説してみました。
楽天銀行
ネット銀行の代表格ともいうべき楽天銀行のキャッシングについて、その特徴とメリットについて分かりやすく解説して見たいと思います。
じぶん銀行
じぶん銀行のカードローンの特徴と他社商品にないメリットについて解説してみたいと思います。
りそな銀行
りそな銀行の商品にに「りそなプレミアムカードローン」があります。ワンランク上のサービスを受けることが出来る商品です。
関西アーバン銀行
関西アーバン銀行のキャッシングサービスの特徴はどういった点にあるのでしょうか?他社にはないユニークなサービスもあります。
新生銀行のレイク
新生銀行とといえば「レイク」です。テレビCMなどで「ほのぼのレイク」の愛称で親しまれました。
主婦に人気のイオン銀行
イオングループによる提供となるイオン銀行のカードローンにはどのような特徴があるのでしょうか?
常陽銀行
茨城県に本拠地があり、地方銀行のなかではトップクラスである常陽銀行の常陽銀行の商品にはどのような特徴があるのでしょうか?
銀行カードローンのメリット
銀行のキャッシングサービスを利用することは他の金融商品と比較してどのようなメリットがあるのでしょうか?

管理人厳選カードローン


 
ホーム おまとめ一本化 銀行カードローン パート・アルバイト 総量規制対応 お急ぎの方 低金利で選ぶ