カードローンの金利、利率、利息って何ですか?

カードローンの金利、利率、利息って何ですか?

カードローンはカードを使ってATMから現金を借入することが出来るものです。

 

各金融会社のカードローンの説明を見ていると、金利とか、利率とか、利息といった言葉が出てきて、よくわかりません。

 

一体、これらの違いはなんでしょうか?

 

「金利」とはお金を借りる時に発生する資金の使用料を決める割合のことです。

 

銀行も金融会社もボランティアでお金を貸している訳ではなく、商売としてお金を貸し出しているわけです。

 

そのお金が手元にあればそれを元手に他の商売ができ、その分儲けが出る可能性があるものを、一定期間ある人が独占的に使用できるように貸し出す訳ですので、使用料をとって利益を上げるのです。

 

貸したものが返ってこないケースもありますから、そのリスク補充分も当然あるでしょう。

 

「利率」とは、借金の使用料を決める割合のことです。

 

利率は基本的に年率パーセンテージで表示されます。つまり、「利率5%」ということは、借りた金額に5%を掛けた金額が1年間の使用料ということになるのです。

 

「利息」とは、利率と借入期間、借入金額から計算した使用料のことです。

 

1万円を1年間借りるとすれば、1万円×5%=500円ということになります。借入期間が1週間であれば、1万円×5%÷365日×7日=9円ということになります。

 

まとめてみますと、カードローンでお金を借りた時には「金利」または「利率」に基づいて計算された「利息」を払う必要がある、ということになります。

カードローンの金利、利率、利息って何ですか?関連ページ

カードローンっていったいどんなもの?
そのそもカードローンって一体何でしょうか?そういった素朴な疑問にまずお答えしたいと思います。知っているようで意外と知らないかも知れません。
キャッシングの違いとは?
カードローンとキャッシング、両方ともよく耳にする言葉ですが、その違いは何でしょうか?同じもの、それともまたったく別なもの?あなたの疑問にお答えします。
キャッシングとショッピングの違いは?
クレジットカードに関して、キャッシング枠とかクレジット枠とかいう言葉をよく耳にしますが、その2つの言葉の違いについて解説して見ました。
どこで返済するのですか?
カードローンを利用するということはお金を借りることですから、借りたものは返済しなければなりません。返済はどこでするのでしょうか?
返済方法にはどんなものがありますか?
カードローンを返済するには、何種類かの返済方法がありますので、自分あった返済方法を選択するようにしましょう。
融資限度額ってどうやって決まるんですか?
初めてカードローンを申し込みしてみたら、意外に融資限度額が低かったという方は多いと思います。それでは、融資限度額というのはどのように決まるのでしょうか?
融資限度額とは何ですか?
カードローンのホームページなどを見ていると、よく融資限度額とうい言葉が書かれていますね。そもそも融資限度額とはいったい何でしょうか?
カードローンと総量規制の関係とは?
カードローンに関にて2010年6月に大きな法改正がありました。総量規制によって、借入限度額は年収の3分の1までに制限されることになったのです。
借入時に担保は必要ありませんか?
カードローンは基本的に無担保・保証人なしで借入をすることが出来ます。そういった意味で、お気軽に借入をすることが出来る金融商品ということになります。
カードローン利用の際に必要になるものは何ですか?
カードローンを利用する際に必要になるものにはどんなものがあるのでしょうか?

管理人厳選カードローン


 
ホーム おまとめ一本化 銀行カードローン パート・アルバイト 総量規制対応 お急ぎの方 低金利で選ぶ