カードローンと総量規制の関係とは?

カードローンと総量規制の関係とは?

カードローンは総量規制の影響を受けたりするのでしょうか。2010年6月から施行された貸金業法の改正で総量規制がすでに適用になっています。

 

これまで、複数の金融会社から多額のローンを借りてしまい、返済できなくなって債務整理や自己破産をするという問題がこれまで多く発生してきました。

 

そうした問題を未然に防ぐ、という意味合いから、借り手の年収の3分の1までしか無担保ローンを貸すことができない、という法律が制定されたのです。

 

かつては、1社の金融会社での借入残高が融資限度額に達してしまってもう借りられない状況になっても、他の会社でカードを作ってまた融資限度額まで借り入れをする、ということも可能でした。

 

この総量規制が施行されることで借り手個人の借入総額を金融会社同士が共有し、、どの金融会社から借りても総額で年収の3分の1が借り入れの上限となりました。

 

仮に年収が200万円であるならば66万円が借り入れ上限となり、A社から30万円、B社から36万円借りていれば限度額いっぱいとなり、他の金融が社からは融資が出来ないことになります。
ただし、総量規制が適用されるのは消費者金融や信販会社のローンに限られており、銀行からの借り入れは対象外となっています。

 

そのため、消費者金融や信販会社のカードローンで総量規制の範囲いっぱいまで借りてしまい、もうこれ以上借り入れが認められない場合にも、銀行が提供しているカードローンであれば総量規制の対象外となっているので、理屈上は借り入れが可能となります。

 

しかし、一般に銀行カードローンは審査が厳しめですので、他社で多額の借入があればその部分で審査に引っかかってくるでしょう。

 

総量規制対応の銀行カードローンを利用出来るかどうか事前に知りたい方は以下で確認してみて下さい。

 

総量規制対応のカードローンを確認

カードローンと総量規制の関係とは?関連ページ

カードローンっていったいどんなもの?
そのそもカードローンって一体何でしょうか?そういった素朴な疑問にまずお答えしたいと思います。知っているようで意外と知らないかも知れません。
キャッシングの違いとは?
カードローンとキャッシング、両方ともよく耳にする言葉ですが、その違いは何でしょうか?同じもの、それともまたったく別なもの?あなたの疑問にお答えします。
キャッシングとショッピングの違いは?
クレジットカードに関して、キャッシング枠とかクレジット枠とかいう言葉をよく耳にしますが、その2つの言葉の違いについて解説して見ました。
金利、利率、利息って何ですか?
カードローンをいろいろ調べていると、金利や利率、利息といった言葉がよく出てきますが、これらの違いはいったい何でしょうか?
どこで返済するのですか?
カードローンを利用するということはお金を借りることですから、借りたものは返済しなければなりません。返済はどこでするのでしょうか?
返済方法にはどんなものがありますか?
カードローンを返済するには、何種類かの返済方法がありますので、自分あった返済方法を選択するようにしましょう。
融資限度額ってどうやって決まるんですか?
初めてカードローンを申し込みしてみたら、意外に融資限度額が低かったという方は多いと思います。それでは、融資限度額というのはどのように決まるのでしょうか?
融資限度額とは何ですか?
カードローンのホームページなどを見ていると、よく融資限度額とうい言葉が書かれていますね。そもそも融資限度額とはいったい何でしょうか?
借入時に担保は必要ありませんか?
カードローンは基本的に無担保・保証人なしで借入をすることが出来ます。そういった意味で、お気軽に借入をすることが出来る金融商品ということになります。
カードローン利用の際に必要になるものは何ですか?
カードローンを利用する際に必要になるものにはどんなものがあるのでしょうか?

管理人厳選カードローン


 
ホーム おまとめ一本化 銀行カードローン パート・アルバイト 総量規制対応 お急ぎの方 低金利で選ぶ