カードローンを担保設定して借りる方法は?

カードローンを担保設定して借りる方法は?

カードローンをもっと高額の融資額まで利用したい場合には、有担保カードローンを契約することができます。

 

無担保のカードローンは、人に会わずにネットなどで契約できるサービスですが、その反面金利が高い傾向にありますし、融資限度額も初めはとても低く設定されてしまいます。

 

それにくらべて、有担保カードローンは担保を差し出す形のローンですので、金利も低くなり、融資限度額も一気にアップすることになります。

 

担保と差し出すものは、一般的に不動産や自動車、証券などのことが多いようです。

 

たとえば、株式証券を担保として融資をしてもらえる証券担保カードローンがあります。

 

一定の条件にかなった株券なら時価額6割前後までのローンを組むことができます。

 

最高限度額も1,000万円近くまで可能です。

 

無担保のカードローンとは比べ物にならないほどの高額な限度額が設定できます。

 

限度額が高くなる分利率も低くなっており、ここが有担保カードローンの大きなメリットといえます。

 

また、住宅や土地といった不動産を担保にして借りられる住宅担保型カードローンもあります。

 

万一返済できない場合には担保として差し出した住宅を売って、借入残高の埋め合わせとする代わりに、低金利での融資が可能になります。

 

担保として差し出す住宅がどのくらいの価値があるかを評価し、その評価額の範囲内で借り入れをすることができます。

 

金利は超低金利ですので、支払う利息に関しては大変お得ということになります。

カードローンを担保設定して借りる方法は?関連ページ

学生でも借入出来ますか?
学生であっても、アルバイトやパートなどで定期的な収入があればカードローンを利用することが出来ます。
主婦でも借入出来ますか?
主婦であっても、アルバイトやパートで定期収入がカードローンを利用することが出来ます。
自営業でも借入出来ますか?
カードローンはサラリーマンなどの安定した収入のある人には審査が通りやすいですが、自営業の方でも利用出来るのでしょうか?
即日借入出来ますか?
消費者金融系カードローンを中心に、即日融資を売りにする商品が増えています。本当に申し込んだ当日に借入可能でしょうか?
金融会社による審査の甘辛は?
カードローンを利用したいけど、審査が通るか心配だという人は多いと思います。金融会社によって審査の甘い辛いはあるのでしょうか?
年会費や入会金がかかりますか?
カードローンを利用するにあたって、年会費や入会金のようなものがかかることはあるのでしょうか?
カードローンを使うと手数料かかる?
カードローンそのもの利用には手数料はかかりませんが、ATMを利用することによる手数料や返済の際に銀行振り込み手数料はかかります。
ポイントの貯まる借入先は?
カードローンを利用してポイントがたまるなどということがあるのでしょうか?実は、ポイントサービスを取り入れている商品は結構あります。
無利息のカードローンがあるって本当?
カードローンは利息が高いというイメージがありますが、実は無利息で借りられるカードローンがあります。いったいその仕組みはどうなっているのでしょうか?
貸金業登録の確認は大切ですか?
カードローンを利用する際に気をつけなければいけないのが、金融業者の貸金業登録です。うっかりモグリの業者につかまらないように、しっかりと確認をするようにしましょう。

管理人厳選カードローン


 
ホーム おまとめ一本化 銀行カードローン パート・アルバイト 総量規制対応 お急ぎの方 低金利で選ぶ