カードローンは年会費や入会金がかかったりするの?

カードローンは年会費や入会金がかかったりするの?

カードローンを申し込む際に年会費や入会金が必要なものはほとんどありません。

 

確かにカードローンを提供する金融会社は、カード制作管理費や宣伝、事務などの人件費がかかりますが、カードローンを運営する金融会社は利息で利益を得る仕組みを構築しているために年会費などを取ることはありません。

 

しかし、クレジットカードについてくるキャッシング機能を使いたい場合には、クレジットカードに年会費がかかるケースがみられます。

 

特にゴールドカードと呼ばれるクオリティーの高いカードの場合には、1年間で1万円から3万円といった年会費がかかるものもがあります。

 

当然ですが、それらのカードには年会費に見合ったメリットが存在します。

 

海外旅行のさいの傷害保険や、空港の高級ラウンジを利用できるといった特典も、頻繁に海外渡航する利用する人にとっては魅力的ですし、年会費以上の見返りがあります。

 

先ほども言いましたように、カードローン専用のカード、また銀行口座のキャッシュカードと併用のカードローンには、年会費がありません。

 

ただし、年会費がかからないからと言って、たくさんのカードを作ると与信の点でのちのちマイナスになることがあるので注意してください。

 

1円もローン利用していなくてもそれぞれのカードで認められている融資限度額がローン利用可能額として認定され、他のローンを組みにくくしてしまうケースがあります。

カードローンは年会費や入会金がかかったりするの?関連ページ

担保を設定して借りる方法
カードローンは基本的に無担保で借入が出来ますが、担保を入れることによってより低金利で高い限度額まで利用できる商品もあります。
学生でも借入出来ますか?
学生であっても、アルバイトやパートなどで定期的な収入があればカードローンを利用することが出来ます。
主婦でも借入出来ますか?
主婦であっても、アルバイトやパートで定期収入がカードローンを利用することが出来ます。
自営業でも借入出来ますか?
カードローンはサラリーマンなどの安定した収入のある人には審査が通りやすいですが、自営業の方でも利用出来るのでしょうか?
即日借入出来ますか?
消費者金融系カードローンを中心に、即日融資を売りにする商品が増えています。本当に申し込んだ当日に借入可能でしょうか?
金融会社による審査の甘辛は?
カードローンを利用したいけど、審査が通るか心配だという人は多いと思います。金融会社によって審査の甘い辛いはあるのでしょうか?
カードローンを使うと手数料かかる?
カードローンそのもの利用には手数料はかかりませんが、ATMを利用することによる手数料や返済の際に銀行振り込み手数料はかかります。
ポイントの貯まる借入先は?
カードローンを利用してポイントがたまるなどということがあるのでしょうか?実は、ポイントサービスを取り入れている商品は結構あります。
無利息のカードローンがあるって本当?
カードローンは利息が高いというイメージがありますが、実は無利息で借りられるカードローンがあります。いったいその仕組みはどうなっているのでしょうか?
貸金業登録の確認は大切ですか?
カードローンを利用する際に気をつけなければいけないのが、金融業者の貸金業登録です。うっかりモグリの業者につかまらないように、しっかりと確認をするようにしましょう。

管理人厳選カードローン


 
ホーム おまとめ一本化 銀行カードローン パート・アルバイト 総量規制対応 お急ぎの方 低金利で選ぶ