カードローン利用前のお試し審査

カードローン利用前のお試し審査

カードローンを利用したいのだけれども、いきなり審査を申し込むのはやや抵抗がある。そんな人たちのために、大手のカードローン会社では事前に簡易審査ができるツールを用意しています。

 

これらのカードローンのお試し審査のほとんどは、匿名利用でき、入力項目も少な目なので、自分がおよそどの程度借入することが来るかを事前にお気軽に知ることが出来ます。

 

お試し審査のあるカードローン会社の主なところは「アイフル」「プロミス」「アコム」などです。

 

入力する項目は、ほとんどの会社で「年齢」「雇用形態」「年収」「他社借入額」くらいです。

 

初めて借り入れをしようとする場合には、ほとんどの会社は上限金額をそれほど高く設定してはくれません。

 

その後の利用実績や返済の状況によって、上限金額が上がったり、金利を下げてもらえたりといった扱いになります。

 

せっかく申し込みをしても、自分が必要とする希望額にははるかに届かなくてカッガリ、ということがないように、まずはこのお試し審査を利用してみることをお勧めいたします。

 

インターネットを利用してお試し審査を申し込むと、ほんの数分で結果が分かります。

 

もし、いきなり本審査に申し込んで借り入れが出来なかった場合、「借入出来なかった」という記録が情報として残ってしまい、他の金融会社を利用する場合に不利になることがありますので、まずはお試し審査をしてみましょう。

 

アコムの3秒診断はこちらからどうぞ

カードローン利用前のお試し審査関連ページ

カードローンに関する一般論
カードローンとは一体どのような金融商品なのでしょうか?ここではその一般論を書いてみたいと思います。
金融商品とカテゴリー
カードローンと一言でいっても様々な種類があります。ここでは、大まかなカテゴリーに分けてそれぞれの特徴について述べてみたいと思います。
カードローンのしくみ
カードローンとは、どのようなしくみで成り立っている金融商品なのでしょうか?初めての人向けに簡単に説明いたします。
カードローンの特長
カードローンは、他の金融商品とくらべてどのような特徴があるのでしょうか?
利息に関する解説
カードローンを利用すれば当然金利が発生します。とても大切な利息に関して、初めての方に分かりやすく解説して見たいと思います。
借入出来る人の条件
カードローンは基本的に定期的な収入があれば誰でも利用できますが、具体的にどんな人が利用可能なのでしょうか?
利用限度額についての解説
カードローンの利用限度額は、それぞれの金融商品ごとに上限が決められていますが、その枠内で個人の利用限度額が審査のうえで決定されます。
銀行系と保証会社
カードローンは基本的に無担保無保証で利用することが出来ますが、銀行系の場合には信用保証会社の審査が通ることを条件にしていることが多いです。
金利の上限について
カードローンの金利は、最高でも年利20%をこえることはありません。もしこの数字をこえる金融会社があれば闇金の可能性があります。
カードローンの審査に副業の申請は?
カードローンの申請をする際に、本業の他に副業やアルバイトをしている人はどうすればいいのでしょうか?

管理人厳選カードローン


 
ホーム おまとめ一本化 銀行カードローン パート・アルバイト 総量規制対応 お急ぎの方 低金利で選ぶ