カードローン審査の最近の傾向

カードローン審査の最近の傾向

カードローンを利用する際の審査ですが、総量規制が本格的に始まったことで信販会社や消費者金融系の審査は以前より厳しめになっているようです。

 

反対に、総量規制の対象とならない銀行系のカードローン・キャッシングは審査が相対的にやさしめになる傾向があり、人気が高まってきています。

 

カードローンの審査に使われる情報とは、申し込み時の属性(雇用/住居形態・勤続年数・年収など)です。

 

その他、信用情報機関に事故情報(延滞・延滞解消・自己破産など)があると大きなマイナスポイントとして認識されます。

 

これらの情報は信用情報機関に登録され業界全体で共有をされます。

 

しかし、だからといって全ての金融会社で審査基準が統一されているというわけではありません。

 

それまでクレジットカードやキャッシングの利用履歴が全くない人は、実績がまったくないということで若干厳しめに審査をされる傾向にあります。

 

また、それとは反対に短い期間にたくさんの融資やカードの申し込みをした場合も審査は厳しくなりますし、他社で既に相当額の借り入れをしている場合には、かなりのマイナスポイントになります。

 

審査の基準はそれぞれの金融機関によって異なりますので、同じ銀行系の金融機関であっても、比較的審査が厳しめのところとやさしめのところがあります。

 

実際、某有名銀行系のカードを申し込んで断られた人が、別の大手銀行系に申請をしてすんなりとパスをしたということもあるようです。

 

確実に審査に受かるには、各カード会社の審査基準にしっかり目を通し、自分が受かりそうだと思う会社に狙いをつけて申請をすることが大切です。

 

ダメ元であちこちに申し込みをするというのは、共有情報のポイントをますます悪くしてしまいますので、絶対にやめておきましょう。

カードローン審査の最近の傾向関連ページ

カードローン返済と口座のロック
カードローンの返済方法には、振り込みによる返済と銀行口座からの自動引き落としがありますが、自動引き落としの場合は、口座のロックに注意しましょう。
「リボ払い」についての豆知識
カードローンの返済方法として一般的なリボ払いとはいったいどのような返済方法なのでしょうか?わかりやすく説明したいと思います。
悪徳金融業者に気を付けましょう
ヤミ金と呼ばれる悪徳金融業者の手口は年々巧妙になっています。最近ではどういった手口で消費者に近づくのでしょうか?
カードローンの用途について
カードローンでの融資は、基本的に利用目的は自由です。だからといって、審査の申請の時にウソの申告をするのはやめておきましょう。
借入時の契約と在籍確認
カードローンを契約する時に、職場などに在籍の確認電話がかかってきます。しかし、会社名を名乗ることはないので安心してください。
銀行系のお役立ち知識
銀行系カードローンは初めてカードローンを利用する人にとてもお勧めです。これから利用を考えている人のために役に立つお話しをしたいと思います。
信販系の特徴とメリット
クレジットカードでおなじみの信販系カードローンについてのお役立ち知識をまとめてみました。
消費者金融系を利用するメリット
消費者金融系カードローンのお役立ち知識です。正しい知識を身につけて、計画的に利用するようにしましょう。
最近注目のネットバンク系の特徴
ネットバンクの利用者が増えるにつれ、ネットバンク系カードローンの人気もどんどん高まってきています。

管理人厳選カードローン


 
ホーム おまとめ一本化 銀行カードローン パート・アルバイト 総量規制対応 お急ぎの方 低金利で選ぶ