金融商品とカードの種類

金融商品とカードの種類

カードローンとは一般にカードを使って無担保、無保証でお金を借りられるようにするものですが、このカードそのものにはいくつかの種類があります。

 

一つ目は銀行にある自分の口座と連動した「銀行のローンカード」で、二つ目はショッピングなどで利用をしている「クレジットカード」、三つ目はお金を借りるため専用に発行される「キャッシングカード・ローンカード」です。

 

銀行のローンカードとは銀行に定期預金がある場合に、普通預金の口座への組み入れを事前に申請しておくことで、定期預金の9割の金額までを自由にATMから借りることができるようにするものです。

 

借り入れを行うと普通預金の通帳の残高がマイナス表示になります。

 

金利は低めですが金額が限定されており、事前に申し込みをしておかなければいけません。

 

クレジットカードを使ったカードローンとは、ショッピング枠とは別にある「キャッシング限度額」「カードローン限度額」までを現金として引き出せるものです。

 

毎月送られてくる利用明細には現在の利用限度額や利息が明記されているので、コンビニなどのATMからお金を引き出して使うことができます。

 

キャッシングカード・ローンカードは、クレジットカード会社や信販会社、消費者金融が発行をしているカードローン専用のカードです。

 

インターネットや無人機などで申し込みをするとすぐに情報の確認審査が始まり、審査が通ればカードが手元に届く前であっても自分の口座にお金を振り込んでもらうことが可能です。

金融商品とカードの種類関連ページ

カードローンってそもそもどんなローン?
そもそもカードローンってどんなローンなのか今一つ分からないという人のために、分かりやすく解説します。
返済期日と遅延時の対応
カードローンの返済期日は基本的に守らなければなりませんが、どうしても返済期日までに間に合わない場合はどうすればいいのでしょうか?
利息計算の実例
カードローンの利息計算ってなんだか難しそうな気がしますが、それほど複雑な計算が必要なわけではありせん。実例で説明して見たいと思います。
金融商品を選ぶポイント
初めてカードローンを選ぶ際には、どういった点に注意をしたらいいのか、そのポイントを解説いたします。
カードを悪用されないために
カードローンはカードを使って借り入れが出来る大変便利なものですが、カードを悪用されては大変です。悪用を防止するためにはどうすればいいのでしょうか?
初めての借入で気になる審査について
初めてカードローンを利用するかにとって、審査はとても気になると思います。どんな感じですすめられるのでしょうか?
カードローンの早期返済のメリット
カードローンはうまく利用するコツは、早期返済をうまく活用して、信用実績をつくり、金利や限度額を有利にしてもらうことです。
複数から借り入れ時の注意点
複数のカードローン会社へのお申し込みを考えている方は、どういった点に注意をする必要があるのでしょうか?
借入限度額はどうやって決まるのか?
カードローンの借入限度額は人によって大きく異なります。いったいどのようにして借入限度額が決められるのでしょうか?

管理人厳選カードローン


 
ホーム おまとめ一本化 銀行カードローン パート・アルバイト 総量規制対応 お急ぎの方 低金利で選ぶ