カードローンの返済期日と遅延時の対応

カードローンの返済期日と遅延時の対応

カードローンの利用を検討するにあたって気になるのは、もし返済期日を過ぎてしまったらどうなるのかということです。

 

映画やドラマのようにこわもてのお兄さんがどっと押し寄せて来て返済を迫るということはありませんが、返済が遅れることによって様々な問題が生じることになります。

 

やむを得ない事情で返済期日に指定の口座にお金を振り込むことができなくなった場合は、それがわかった時点ですぐにカードローン会社へ必ず連絡をするようにしてください。

 

引き落とし期日にお金が入っていなかった場合、カードローン会社から葉書か電話で通知が来ます。

 

この通知がきてしまうと、契約者の信用情報として残ってしまうので、のちの借り入れに影響を与えてしまうことになります。

 

やむを得ない事情とは、勤め先の会社が倒産したため給与の支払いを拒否されてしまったり、事故にあったり入院をしたりして指定日までに入金をすることができなかった、といった場合です。

 

場合によっては返済期日を延ばしてくれることもありますので、自分から早めに連絡を入れるようにするということが最も大切です。

 

カードローンの返済期日を延ばしてもらえるかどうかについては、各社それぞれの基準に基づいた判断となりますので、まずは相談してみることです。

 

契約前に、万が一に備えてよく確認書類に目を通しておくことも大切です。

 

しかし、どのような事情があるにしろ返済期日が守れなかったというのはのちの信用に影響しますので、返済のための入金はあらかじめ余裕をもって準備しておきましょう。

カードローンの返済期日と遅延時の対応関連ページ

カードローンってそもそもどんなローン?
そもそもカードローンってどんなローンなのか今一つ分からないという人のために、分かりやすく解説します。
金融商品とカードの種類
金融商品としてのカードには様々な種類がありますが、ここではカードローンを中心に、それぞれのカードの違いについて解説します。
利息計算の実例
カードローンの利息計算ってなんだか難しそうな気がしますが、それほど複雑な計算が必要なわけではありせん。実例で説明して見たいと思います。
金融商品を選ぶポイント
初めてカードローンを選ぶ際には、どういった点に注意をしたらいいのか、そのポイントを解説いたします。
カードを悪用されないために
カードローンはカードを使って借り入れが出来る大変便利なものですが、カードを悪用されては大変です。悪用を防止するためにはどうすればいいのでしょうか?
初めての借入で気になる審査について
初めてカードローンを利用するかにとって、審査はとても気になると思います。どんな感じですすめられるのでしょうか?
カードローンの早期返済のメリット
カードローンはうまく利用するコツは、早期返済をうまく活用して、信用実績をつくり、金利や限度額を有利にしてもらうことです。
複数から借り入れ時の注意点
複数のカードローン会社へのお申し込みを考えている方は、どういった点に注意をする必要があるのでしょうか?
借入限度額はどうやって決まるのか?
カードローンの借入限度額は人によって大きく異なります。いったいどのようにして借入限度額が決められるのでしょうか?

管理人厳選カードローン


 
ホーム おまとめ一本化 銀行カードローン パート・アルバイト 総量規制対応 お急ぎの方 低金利で選ぶ