カードを悪用されないために

カードを悪用されないために

カードローンを利用していて、もしカードを紛失した場合には迷わず発行元の会社に連絡をしてください。

 

連絡が入った時点で即そのカードの利用を止めてもらえます。

 

カードローン用のカードにはほとんどの場合で悪用された場合の保険が用意されていますが、状況によっては適用されないこともありますので、まずはカード自体の機能を止めてしまうことを優先させてください。

 

カードローンの悪用時の保険が適用されるためには、適切な暗証番号を設定していること(誕生日や住所等、容易に推測が可能なものでないこと)や、利用時に紛失がわかった場合にすぐに利用停止の届け出をしたことなど、契約者に過失がないことが条件になります。

 

過失責任がないことが証明できれば、もし悪用があった場合であってもカード会社側で損害を補償してもらえます。

 

カードの悪用でもう一つ気になるのは、インターネットを利用した場合のハッキング行為による悪用です。

 

カードの管理会社側へのハッキングによる損害の場合なら、利用者側に全く過失はないわけですから保険の補償対象となります。

 

しかしこれが利用者側のパソコンに対して行われた場合には、状況によっては過失ありとされてしまうことがあります。

 

過失なしとされるためには、普段から暗証番号を書いたメモを放置しないことや、パソコンのセキュリティを高い状態にしておくことなどが必要です。

 

カードを悪用されないためには、自身でカードの情報を守るという意識を持つことが一番大切です。気を付けましょう。

カードを悪用されないために関連ページ

カードローンってそもそもどんなローン?
そもそもカードローンってどんなローンなのか今一つ分からないという人のために、分かりやすく解説します。
金融商品とカードの種類
金融商品としてのカードには様々な種類がありますが、ここではカードローンを中心に、それぞれのカードの違いについて解説します。
返済期日と遅延時の対応
カードローンの返済期日は基本的に守らなければなりませんが、どうしても返済期日までに間に合わない場合はどうすればいいのでしょうか?
利息計算の実例
カードローンの利息計算ってなんだか難しそうな気がしますが、それほど複雑な計算が必要なわけではありせん。実例で説明して見たいと思います。
金融商品を選ぶポイント
初めてカードローンを選ぶ際には、どういった点に注意をしたらいいのか、そのポイントを解説いたします。
初めての借入で気になる審査について
初めてカードローンを利用するかにとって、審査はとても気になると思います。どんな感じですすめられるのでしょうか?
カードローンの早期返済のメリット
カードローンはうまく利用するコツは、早期返済をうまく活用して、信用実績をつくり、金利や限度額を有利にしてもらうことです。
複数から借り入れ時の注意点
複数のカードローン会社へのお申し込みを考えている方は、どういった点に注意をする必要があるのでしょうか?
借入限度額はどうやって決まるのか?
カードローンの借入限度額は人によって大きく異なります。いったいどのようにして借入限度額が決められるのでしょうか?

管理人厳選カードローン


 
ホーム おまとめ一本化 銀行カードローン パート・アルバイト 総量規制対応 お急ぎの方 低金利で選ぶ