カードローンを使えない人ってどんな人?

カードローンを使えない人ってどんな人?

カードローンを使うためには審査をパスする必要があるので、当然カードローンを使える人と使えない人に分かれます。

 

それでは、この両者を分けるポイントはどこにあるのでしょうか。

 

ここで重要となるのは、「安定」という言葉です。

 

この「安定」とは、何を指すものなのかを見ていきたいと思います。

 

カードローンで多く見られるのが、20〜65歳までという条件です。

 

これは、この年齢の人が安定した収入を得やすいことが理由となっています。

 

成人して働いている人が定年退職するまでの年齢と考えれば、分かりやすいですね。

 

ただし現在は65歳以上でも働いている人は多く、そのため75歳までなら利用可能となっているカードローン会社もあります。

 

カードローンの条件における「安定」とは、安定した収入が得られるかどうかです。

 

そしてその基準として、会社員や公務員であるというものがあります。

 

これらの職業に就いている人は審査をパスしやすく、それ以外の人だと通りにくくなるか限度額が下がってしまうことが多いのです。

 

アルバイトやパートの主婦の人は、その典型です。

 

最後に、「安定」とは関係なくカードローンを使えない人の基準としては、過去に金銭的な問題を起こしているかどうかです。

 

これに関しては改めて説明不要だと思いますが、金融機関に限らず過去にお金のトラブルを起こしている相手を信用できるのかというと、多くの人は信用できないと思います。

 

カードローンの審査は、その人が信用できるかを確認するためのものなので、それは当然のことだと思います。

カードローンを使えない人ってどんな人?関連ページ

審査をパスするためのコツ
カードローンの審査は各社それぞれ基準が違いますので、こうすれば確実に審査にパスする方法はありませんが、審査に通りやすくなるコツはあります。
銀行系の保証会社について
銀行カードローンの利用条件に、保証会社の審査に通過することが出来る人とありますが、そもそも銀行の保証会社とはどんな会社なのでしょうか?
カードローンに保証人は必要か?
カードローンの利用の際には、一般的に保証人は必要ありません。それでは、保証人が必要になるケースとはどのような場合でしょうか?
大切な借入前のシミュレーション
カードローンの利用は計画的に、とはよく言われる言葉です。計画的に利用するために大切になるのが借りる前のシミュレーションです。
カードローンの特典とメリット
カードローンを利用することで特典が付くことがあります。うまい特典の活用方法を解説して見たいと思います。
少額の借入でも慎重に
カードローンを少額だからといって何度も利用していると、決してばかにならない金額の利息を支払っていることになります。
カードローンの申し込み方法の種類と特徴
カードローンの申し込み方法には大きく分けて3つの方法があります。ここでは、それぞれの申し込み方法について詳しく解説したいと思います。
借入返済に関するトラブル対策
カードローンを利用するということはお金を借りるということなので、一歩間違うとトラブルに発展しかねません。
初めてカードローンを利用する際のポイント
初めてカードローンを利用する際にはどういった点に注意したらいいのでしょうか?利用する際のポイントを紹介したいと思います。

管理人厳選カードローン


 
ホーム おまとめ一本化 銀行カードローン パート・アルバイト 総量規制対応 お急ぎの方 低金利で選ぶ