カードローンに保証人は必要か?

カードローンに保証人は必要か?

一般的にお金を借りる時には、保証人が必要になることが多いです。

 

これはお金を借りた人が、何らかの理由で返済できなくなった時のために必要な措置です。

 

それだけではなく、第三者がお金を借りる人を保証することによって、間接的にその人は信用できるということを示すためでもあります。

 

ではカードローンでお金を借りる時に保証人は必要なのでしょうか?

 

結論から言いますと、基本的には必要ありません。

 

これは何故かというと、カードローンでは借り入れする人の返済意志と返済能力を担保としているからです。

 

ローンの中でも手軽に利用できるのがカードローンなので、利用する度に保証人を用意するようでは、効率の悪いサービスになってしまいます。

 

また、保証人を付けないことによって、貸す側にリスクが発生しますので、その分金利が高めとなります。

 

とはいえ、カードローンの中にも保証人が必要になるケースもあるので覚えておいてください。

 

カードローンで保証人が必要なのは、学生や多重債務者が借りようとする時です。

 

本来であれば信用度の足りない人であっても、保証人をつけることによって利用が可能になります。

 

また、銀行系のカードローンなどでは、保証人ではなく保証会社の審査が通れることが条件となります。

 

一般に保証人は、返済が滞った際には債務者に代わって返済しなければならず、場合によっては大変な迷惑をかけてしまいうことになります。

 

そのため、安易にお願いできるものではありませんし、また引き受けるのも慎重に判断するようにして下さい。

 

保証人不要のモビットのカードローン

 

カードローンに保証人は必要か?関連ページ

審査をパスするためのコツ
カードローンの審査は各社それぞれ基準が違いますので、こうすれば確実に審査にパスする方法はありませんが、審査に通りやすくなるコツはあります。
カードローンを使えない人ってどんな人?
カードローンを使えない人はいったいどのような人なのかを説明してみたいと思います。
銀行系の保証会社について
銀行カードローンの利用条件に、保証会社の審査に通過することが出来る人とありますが、そもそも銀行の保証会社とはどんな会社なのでしょうか?
大切な借入前のシミュレーション
カードローンの利用は計画的に、とはよく言われる言葉です。計画的に利用するために大切になるのが借りる前のシミュレーションです。
カードローンの特典とメリット
カードローンを利用することで特典が付くことがあります。うまい特典の活用方法を解説して見たいと思います。
少額の借入でも慎重に
カードローンを少額だからといって何度も利用していると、決してばかにならない金額の利息を支払っていることになります。
カードローンの申し込み方法の種類と特徴
カードローンの申し込み方法には大きく分けて3つの方法があります。ここでは、それぞれの申し込み方法について詳しく解説したいと思います。
借入返済に関するトラブル対策
カードローンを利用するということはお金を借りるということなので、一歩間違うとトラブルに発展しかねません。
初めてカードローンを利用する際のポイント
初めてカードローンを利用する際にはどういった点に注意したらいいのでしょうか?利用する際のポイントを紹介したいと思います。

管理人厳選カードローン


 
ホーム おまとめ一本化 銀行カードローン パート・アルバイト 総量規制対応 お急ぎの方 低金利で選ぶ