カードローンの申し込み方法の種類と特徴

カードローンの申し込み方法の種類と特徴

カードローンに申し込むための手続きは、大きく分けて3つあります。

 

1つは直接店舗へ行って申し込む方法で、もう1つは必要な書類などを郵送して申し込むというもの、そして最後がインターネットを利用するものです。

 

 

直接店舗へ行っての申し込みでは、事前にしっかりと何が必要なのかをチェックしておいてください。

 

これが郵送での申し込みなら、送る前にチェックすれば良いだけです。

 

しかし店舗へ書類を持っていく場合、忘れ物をしたら面倒なことになります。

 

ただしこの方法は、気になることや疑問点があればその場ですぐに担当者に確認できるので、はじめて利用する人におすすめの申し込み方です。

 

郵送での申し込みは、メールオーダーとも呼ばれている方法です。

 

こちらは利用する際に特定の条件が必要な場合(銀行系なら口座を開設してあることなど)がありますが、特に手続き自体は難しいことはありません。

 

必要な書類を用意して、申込用紙に記入して送るだけです。

 

インターネットが普及したことにより、カードローンはネットからの申し込みが主流になってきました。

 

ただしこれは必要書類が少ない消費者金融系のカードローンなどが該当するもので、他の金融機関の場合、仮審査の申し込みができる程度で、あとで別途書類を必要が出てきます。

 

このように、カードローンへの申し込み方には色々なものがありますが、全てのカードローンでここで紹介した全ての申し込み方法ができるわけではありません。

 

自分がどこのカードローン会社を利用するのか、そしてそこの商品にはどのような方法で申し込めるのかを事前にチェックするようにしましょう。

カードローンの申し込み方法の種類と特徴関連ページ

審査をパスするためのコツ
カードローンの審査は各社それぞれ基準が違いますので、こうすれば確実に審査にパスする方法はありませんが、審査に通りやすくなるコツはあります。
カードローンを使えない人ってどんな人?
カードローンを使えない人はいったいどのような人なのかを説明してみたいと思います。
銀行系の保証会社について
銀行カードローンの利用条件に、保証会社の審査に通過することが出来る人とありますが、そもそも銀行の保証会社とはどんな会社なのでしょうか?
カードローンに保証人は必要か?
カードローンの利用の際には、一般的に保証人は必要ありません。それでは、保証人が必要になるケースとはどのような場合でしょうか?
大切な借入前のシミュレーション
カードローンの利用は計画的に、とはよく言われる言葉です。計画的に利用するために大切になるのが借りる前のシミュレーションです。
カードローンの特典とメリット
カードローンを利用することで特典が付くことがあります。うまい特典の活用方法を解説して見たいと思います。
少額の借入でも慎重に
カードローンを少額だからといって何度も利用していると、決してばかにならない金額の利息を支払っていることになります。
借入返済に関するトラブル対策
カードローンを利用するということはお金を借りるということなので、一歩間違うとトラブルに発展しかねません。
初めてカードローンを利用する際のポイント
初めてカードローンを利用する際にはどういった点に注意したらいいのでしょうか?利用する際のポイントを紹介したいと思います。

管理人厳選カードローン


 
ホーム おまとめ一本化 銀行カードローン パート・アルバイト 総量規制対応 お急ぎの方 低金利で選ぶ