カードローンの基礎知識〜その5

カードローンに金利について知ろう

カードローンを利用にあたって忘れてはいけないのは金利のことです。

 

当たり前の話ですが、カードローンを使ってお金を借りると、大なり小なり金利が発生します。

 

金融会社は、この金利部分を儲けとして得るからこそ、カードローン会社は利益出すことが出来るわけです。

 

カードローンの金利は年利で表示されていますが、実際に返済するのは月に一度です。

 

例えば100万円を借りる時の年利が15%の場合、月利は15÷12で1.25(%)となります。

 

これにより100万円×0.0125で、100万円の元金に対する利息として12,500円が発生するわけです。

 

そして、月々の元金が減っていけば、その減った元金に対して同様の利率で利息が発生します。

 

少し計算がややこしく思えるかもしれませんが、各金融会社のホームページなどに行って、返済シミュレーションを利用してみれば、月々の返済額がすぐに分かります。

 

利息というのは元金に対して発生しますから、借入金額が大きければ大きいほど、金利の差が返済額に対する利息の負担が多くなります。

 

そのため、カードローンを利用する際には、できるだけ金利が低いところを利用するのが基本となります。

 

カードローンの借り換えで金利が少ないところへ一本化するケースがありますが、これは金利の低いところに借り換えることで利息を含めた支払総額が少なくなるからです。

 

カードローンの中には、ある一定期間に限り無利息をうたっているところがあります。

 

確かに無利息というのは魅力的ですが、あくまで一定期間無利息となっていますので、その期間をすぎると利息が発生することになります。

 

ただし短期間で返済できれば実質無利息なので、すぐに全額返済の予定であれば、利用してみるのもいいと思います。

 

このように、カードローンを選ぶ際には、つねに金利に注目するようにするといいでしょう。

カードローンの金利についての基礎知識関連ページ

キャシングを利用するにあたって注意すべきこと
初めてキャッシングをするにあたって注意すべき点をまとめてみました。大切なことですので、必ず読んでください。
審査前に知っておくこと
借入前には必ず審査があります。しかし、普通に安定した収入のある人であれば、審査を恐れる必要はありません。
返済にあたっての実質年率とは?
金融機関のサイトを見ると必ず実質年率という記述があります。そもそも実質年率とはなんでしょうか?
借入前の予備知識
お金を借りる前に知っておくべき予備知識について書いてみたいと思います。
借入にあたってその特徴を知る
金融機関からお金を借入するためには様々な手段がありますが、カードローンでの借り入れにはどのような特徴があるのでしょうか?
カードローンがいま人気になっている理由
カードローンは気軽に利用できる金融商品として人気となっていますが、その理由について解説してみたいと思います。
IT系の金融商品
ネットバンクなどが提供している、店舗を持たないIT系の金融商品のことについて具体的に説明いたします。
ランキングサイトをチェックしよう
ネット上にはキャッシングサービスを比較して順位付けしたらキングサイトがたくさんあります。その特徴について書いてみます。
その他のローンの違いとは?
キャッシングが住宅ローンなどの他の金融商品と決定的に違うところはどこなのでしょうか?

管理人厳選カードローン


 
ホーム おまとめ一本化 銀行カードローン パート・アルバイト 総量規制対応 お急ぎの方 低金利で選ぶ