カードローンに関する管理人のコラム

カードローンを計画的に利用することの大切さ

カードローンの利用は計画的にという言葉は、色々なところで目にしますね。

 

もうそんなのは聞き飽きたという人や、そんなの当たり前のことだ、と思っている人も少なからずいると思います。

 

しかし、実際にお金に関する問題が自分の身に起きてしまった時には、この「計画的」という言葉が意外に抜け落ちてしまうものです。

 

もしカードローンを計画的に利用することが出来なかった場合には、どのようなことになるのでしょうか?

 

カードローンの返済は、期間が長引けば長引くほど、利息の負担が増していき、返済総額が大きくなっていきます。

 

お金を借りる以上金利が発生するのは仕方のないことなので、これはどうすることもできません。

 

返済期間を長くすれば一ヶ月あたりの負担額は小さくなりますが、トータルで考えると利息の負担がとても大きくなるということになります。

 

これらは、実際にシミュレーションをしてみればすぐに分かることなので、借入する前にカードローンを提供している会社のホームページなどで、一度シミュレーションをしてみるといいでしょう。

 

また、計画的という部分でとても大切なのが、自転車操業的な返済にならないように注意しなければなりません。

 

たとえば、Aというカードローンでの返済が間に合わず、Bというカードローンから借りることで返済にあてる。

 

そして今度は、Bの返済が間に合わずCから借りる、といった悪循環です。

 

これは計画性を無視してカードローンを利用した人に起こりがちな問題です。

 

このような自転車操業になってしまうと、その場しのぎで返済している期間がどんどん延びてしまい、借金が雪だるま式に膨れ上がってしまう可能性があります。

 

総量規制によって、借り入れの上限が制限されたために、こういった自転車操業的な借り入れによるカードローンのトラブルは以前にくらべて起きにくくはなっていますが、やはりそうならないように注意をするのは自分自身です。

 

自己破産や債務整理などということになってしまうと、ブラックリストに情報が載ってしまい、当分の間、金融機関からの新たな借り入れは一切できなくなります。

 

そうならないためにも、カードローンを利用する際には、しっかりとシミュレーションをして、月々の返済額とトータルで支払う利息のバランスをうまく考えるようにしましょう。

 

カードローンはなぜ計画的に利用すべきなのか関連ページ

自分に合ったカードローンを選ぶコツ
カードローンは様々金融会社がサービスを提供していますが、自分には合った商品を見つけるにはどうすればいいのでしょうか?
カードローン選びから申し込みまで
カードローンは各金融機関ごとにたくさんの種類がありますので、どの商品を選んで申し込むべきかをじっくりと考える必要があります。
申し込みから現金やカードの受け取りまでの流れ
カードローンの申し込みをしてから、実際に現金やカードを受け取るまでの流れについて書いてみたいと思います。
返済期日に関して注意すべきこと
カードローンには返済期日というものが設定されていますが、これに関していくつか注意しなければならないことがあります。
利率選びを間違うと大変なことになります。
カードローン選びにおいて金利は重要です。数%の違いが長い返済期間においては大きな支払金額の差になります。
融資限度額は高めがいいと言える理由
カードローンを利用する際には、なるべく融資限度額を高めに設定した方が何かとお得になることが多いです。
カードローンの最大のメリットはその審査スピードです
カードローンの特徴は審査スピードの早さにあります。急ぎで借入が必要になった人にとってはとてもありがたい存在でしょう。
返済計画をしっかり立てることの大切さ
カードローンの利用に失敗する人の多くは、返済計画がいい加減だったことが理由です。
ATM現金自動預け払い機のメリット
カードローンはATM現金自動預け払い機を使って、必要な時にいつでもお金を借りたり、返済を行ったり出来ます。

管理人厳選カードローン


 
ホーム おまとめ一本化 銀行カードローン パート・アルバイト 総量規制対応 お急ぎの方 低金利で選ぶ