カードローンの申し込みの多い月

カードローンの申し込みは3月が多くなります。

たとえば、引越し業者ならば繁忙期は3月、脱毛サロン関連のビジネスであれば夏前の5月6月が繁忙期といったように、商売には忙しい時期と割と暇な時期があるものです。

 

では、カードローンを取り扱う業者にとっての繁忙期というのは、いつなのでしょうか?

 

カードローンの申し込みがピークを迎えるのは3月です。

 

そして、次に申し込みの多いのが9月となります。

 

なんとなく引っ越し業者の繁忙期と似ています。

 

いったいなぜ、3月と9月にカードローンの申し込みが増えるのでしょうか?

 

推測になりますが、3月は多くの人が新年度を迎えるにあたって、何かとお金を必要とするのだと思います。

 

引っ越しをする、車の免許を取る、子供の入学などなど、新年度にはお金のかかるイベントが目白押しです。

 

そのため、どうしても月々のお給料だけでは足りなくなってしまって、カードローンに頼る人が増えているのでしょう。

 

9月も同様に、年度の前期と後期の変わり目になります。

 

そのため3月程ではありませんが、新しいイベントなどにお金を使う機会が増えるのだと思います。

 

また、子供の夏休みに家族サービスをした結果、9月に金欠に陥る人もいるのかも知れません。

 

一方、カードローンの申し込みの少ない月はいつでしょうか?

 

実は6月から7月にかけてと、12月頭から年末にかけてが、一番カードローンの申し込みが少ない時期となります。

 

これは、理由がはっきりしています。

 

ちょうどボーナスの時期と重なります。

 

やはり、懐が温かくなっているこの時期は、当然のことながらお金を借りる人の絶対数が減るということのようです。

 

カードローンの申し込み数の推移で、世間一般の人の懐具合が分かってしまうというのは、なんとなく面白いですね。

管理人厳選カードローン


 
ホーム おまとめ一本化 銀行カードローン パート・アルバイト 総量規制対応 お急ぎの方 低金利で選ぶ