カードローンと総量規制

総量規制適用外のカードローンをお探しなら

 

総量規制の導入によって、基本的に年収の3分の1までしかカードローンの借り入れが出来なくなり困っている人も多いことでしょう。

 

しかし、銀行のカードローンに関しては総量規制の対象外となっています。

 

消費者金融系や信販系のカードローンが総量規制によって利用出来なくなってしまった方は、銀行系カードローンの中からご自身にあった商品を探してみてはどうでしょうか。

 

総量規制と借り入れについて

 

以下より総量規制対応のカードローンをお探し下さい。

 

総量規制対応のカードローンを探す

 

カードローンと総量規制

総量規制とは、個人の借り入れ金額がトータルで、原則年収の3分の1に制限されるという規制です。

 

総量規制の対象となるのは、あくまでも個人が対象で、法人は対象外です。

 

また、個人であっても、個人事業主として事業資金の借り入れの場合は総量規制の対象外となります。

 

貸金業者が個人から新たな借り入れの申し込みがあった場合、指定情報機関からの情報を入手して、他の業者からの借り入れ総額の調査をします。

 

貸金業者が自社の貸付金額がトータルで50万円を超える場合、あるいは他の貸金業者の貸付分と合わせてトータル金額が100万円を超える場合は、総量規制の対象となるかどうかを調査するために貸金業者は収入を証明する書類の提出を求めることになります。

 

そして、その書類をもとに貸付金額のトータルが年収の3分の1を超えていないかをチェックすることになります。

 

ただし、個人の借り入れでも総量規制の対象外となるものがあります。

 

たとえば、不動産の購入や自動車購入時の自動車担保貸し付けなどです。

 

当然カードローンによる借り入れも総量規制の対象になるのですが、唯一銀行カードローンだけは対象外となっています。

 

予定の借入額が年収の3分の1を超えそうな方は、銀行カードローンを検討して見るといいでしょう。

 

ただし、銀行カードローンは、総量規制対象外という大きなメリットがある半面、他のカードローンとくらべて、審査が厳しめとなっています。

 

総量規制に対応の金融商品は以下からお探し下さい。

 

総量規制対応!カードローン診断ナビ

 

総量規制と借り入れについて記事一覧

総量規制についての詳細

最近よく耳にするようになった言葉に総量規制があります。この総量規制によってお金が借りられなくなったという気になる話も出ていますが、そもそもこの総量規制とはいったい何なのでしょうか。総量規制とは、「ローンの借り入れ総額を年収の3分の1までに制限する」、「借り入れ額が1社50万円、または複数の金融会社か...

≫続きを読む

 

借り入れの際に気になる総量規制とは?

総量規制とは、貸金業法に定められている仕組みで借り入れ金額を年収の3分の1に制限するというものです。総量規制の対象となるのは「個人向け貸付け」といわれる個人がお金を借りるという行為についてです。個人向けの保証や個人が事業用資金として借り入れるような場合は、原則として総量規制の対象とはなりません。カー...

≫続きを読む

 

管理人厳選カードローン


 
ホーム おまとめ一本化 銀行カードローン パート・アルバイト 総量規制対応 お急ぎの方 低金利で選ぶ