カードローンの金利の解説

カードローンの金利

カードローンの金利はいったいどのくらいなのでしょうか?

 

カードローンの金利といっても、銀行カードローン、信販会社系カードローン、消費者金融系カードローンといったカテゴリーによって大きく変わってきます。

 

また、最低金利だけをみると安いけれど、最高金利は高いというケースもありますので、借入の前にじっくりと検討することが大切です。

 

一般には銀行カードローンの金利が一番低い傾向にあります。

 

借り入れ限度額も高めで、総量規制(個人は年収の3分の1までしか借り入れ出来ない)の対象外というメリットもあります。

 

その一方で、審査が通りにくいと言われていますが、銀行によってはアルバイトやパートさん、主婦の方などでも条件によっては借り入れが可能な場合もあるようです。

 

銀行カードローンの金利の目安としましては、最低金利が4%台後半で最高金利が14%台というところが多いようです。

 

一方、消費者金融系のカードローンの金利はそれにくらべて高めになっています。

 

高めとは言っても、かつてにくらべると現在では非常に低い金利設定となっております。

 

銀行カードローンにくらべて審査が通りやすいというメリットや審査や融資までの時間が非常に早いというメリットがありますので、それらのメリットが銀行系にくらべて高めの金利であるというデメリット以上に利点に思えるならば、消費者金融系カードローンを選ぶのもいいと思います。

 

消費者金融系カードローンの金利の目安としましては、最低金利が6〜7%台、最高金利が17%台後半から18%というところがほとんどです。

 

また、信販会社系カードローンの金利は、銀行カードローンと消費者金融カードローンの中間的な位置付になりますが、最近では銀行カードローンとほとんど差のない信販会社系のカードローンも出てきているようです。

カードローンの金利記事一覧

低金利のカードローンをお探しの方へ

カードローンを選ぶ基準の中でも大きなウエイトをしめるのが金利です。オリックスVIPローンカードは、業界トップクラスの低金利や借入限度額が最高で800万円までの高額融資が可能な点が大きな特徴となっています。また、お急ぎの方のために、最短即日での融資も可能になっています。入会後は優待価格で様々なオリック...

≫続きを読む

 

管理人厳選カードローン


 
ホーム おまとめ一本化 銀行カードローン パート・アルバイト 総量規制対応 お急ぎの方 低金利で選ぶ