知っておきたいカードローンの情報

カードローンの基礎知識〜その2記事一覧

カードローン申込時の注意事項

カードローンは誰でも利用できるものではなく、金融機関の審査を通過できた人が利用できるものです。前提として「利用申込書は誤字脱字、記入項目の漏れ、抜けなどがないよう、きちんと記入する」ことが必要です。この時点で審査を通過できない人が、意外に多いのだそうです。氏名・生年月日は、金融機関が個人信用情報機関...

≫続きを読む

 

カードローンの申し込みと必要書類

カードローンを利用したい場合には、利用申込書の他にも必要な書類があります。本人確認書類と、利用限度額によっては収入証明書の提出が必要となります。本人確認書類としては運転免許証、パスポートなどを用意しておけばほとんどの金融機関で大丈夫です。また、健康保険証の提出を求められる場合もあります。というのは、...

≫続きを読む

 

借入目的とカードローンの選択

カードローンで大口の融資を希望する場合、「ハードルの高い審査を通過しなければならない」「添付書類をきちんと用意しなければならない」「審査が終わるまでに、ある程度の時間がかかる」ということを覚悟しなければなりません。逆に、スピード審査が受けられ、利用申し込みも簡単に済むタイプのカードローンの場合には、...

≫続きを読む

 

初めてカードローンを利用の方へ

「今までカードローンを利用したことがない」という人は、他店ですでに借り入れしている方にくらべると審査の上では有利ですので、できるだけ「良い条件」で借りられるカードローンを選びましょう。銀行、信販会社、消費者金融の中では銀行系カードローンが低金利で、融資限度枠が広くなる傾向にあります。ただ銀行系カード...

≫続きを読む

 

複数のカードローンを利用の方へ

改正貸金業法の実施により、貸金業者から、年収の3分の1を超える貸付を受けることはできなくなりました。複数のカードローンを利用している場合「借り入れの合計額」を一度計算してみましょう。また、貸金業者に50万円を超える融資を申し込んだ場合や、他社からの融資額と合わせて100万円を超える融資を申し込んだ場...

≫続きを読む

 

カードローンの返済

カードローンの返済方法は、銀行系の場合は「ATMを利用して返済、銀行振り込みによる返済、口座振替による返済」などが選べるケースが多いです。また、信販系や消費者金融系のカードローンは「提携ATMを利用しての返済、銀行振り込みによる返済、自動引落による返済、コンビニでの返済」などの中から、都合の良い方法...

≫続きを読む

 

改正貸金業法とは?

平成22年6月18日に完全施行された改正貸金業法により、カードローンやクレジットカード、あるいはキャッシングなどの規制が変わりました。基本的には「多重債務者を生み出さない」ための規制ですので、単なる締め付けではないことを、理解したいものです。一番大きな変更は「借金の総量規制の導入」です。返済能力を超...

≫続きを読む

 

借金の総量規制とは?

改正貸金業法による「借金の総量規制」とは、個人の借入れは、原則として年収の3分の1までに制限されることです。複数の会社から借り入れをしている場合には、その合計額が年収の3分の1までということになります。借金地獄に陥る人があまりにも多くなったために、借り過ぎを防止する意味で規制をかけることになったわけ...

≫続きを読む

 

総量規制の除外と例外

総量規制には除外と例外が設けられていますので、知っておくと良いでしょう。「総量規制の対象とならない=除外」「総量規制の対象だが借り入れができる=例外」となります。除外としては「不動産の購入または,不動産の改良のための貸付け(つなぎ融資を含む)」「自動車購入時の自動車担保貸付け」「高額医療費の貸付け」...

≫続きを読む

 

カードローン以外の借入について

カードローンは「申し込みやすい」「手軽に利用しやすい」「即日融資が受けられる場合もある」とメリットが大きいです。ただ、利息が高めだったり、利用限度額が限られたりするというデメリットもあります。カードローンを利用する前に、メリットとデメリットをよく考えて、他の方法も検討するということも良い方法です。た...

≫続きを読む

 

過払い金の請求について

過払い金はこれまでの借金に関して生じるものなので、改正貸金業法が完全施行されたあとのこれからカードローンを利用した場合には、過払い金が生じることはありません。ただ、かつて「利息制限法」の上限金利を超えての貸し付けを受けていた人は、過払い金の返還請求を行うことができる可能性もありますので、ご自身の借り...

≫続きを読む

 

管理人厳選カードローン


 
ホーム おまとめ一本化 銀行カードローン パート・アルバイト 総量規制対応 お急ぎの方 低金利で選ぶ