お金を借りる目的についての解説

お金を借りる目的の是非を考える

クレジットカードや各種ローン同様に、キャッシングサービスは活用次第で大変便利なサービスといえます。

 

お金を借りるという行為はネガティブなイメージを持たれることが多いですが、目的や利用方法によってはメリットの方が多くなる可能性があります。

 

実際企業や個人事業主などでも、お金を借りることによって、ビジネスを拡大することが出来ますし、借金をもとに利益を上積みすることが可能になります。

 

どれほど有名で、業績のいい一流会社でも、無借金経営の会社というのはむしろ珍しいはずです。

 

つまり、借金で会社は大きくなるということが言えます。

 

また、個人に目を向けても、住宅ローンという借金をしなければ、ほとんどの人はマイホームを持つことは出来ないでしょう。

 

住宅ローンとはいえ借金には変わりありませんが、そのことを悪く言う人はいません。

 

同じ金額を一定期間払うにしても、賃貸物件の家賃なら家は手元に残りませんが、住宅ローンを組んで物件を購入することで、完済後自宅を手に入れることができます。

 

そういった意味で、一般の方が一番ありがたみを感じている借金が住宅ローンということが言えるかも知れません。

 

お金を借りる時に最低限必要な知識として、借金を上手に活用する為にも借りる目的はしっかり見極めなければならない、と言う鉄則があります。

 

その借金が良いものか悪いものかを判断するのは、借金の目的次第です。

 

先ほどお話したように、住宅ローンやビジネスの為の借金と、ギャンブル目的の借金では同じお金を借りると言う行為でも意味が全く異なります。

 

キャッシングサービスを利用する時には、いま本当に自分がお金を借りる必要があるのか、カードを利用するたびじっくり検討する必要があります。

お金を借りる目的と理由について記事一覧

冠婚葬祭でお金を借りるケース

お金を借りる目的がギャンブル費用だったり、単なる飲食代の場合、それは間違っても賢い借金とは言えません。飲み歩くこともギャンブルも個人の趣味としてとやかくいう問題ではありませんが、お金を借りてまで行うとなるとちょっと問題です。目的としてしっかりとした理由さえあれば、実はお金を借りること自体は決して悪い...

≫続きを読む

 

自動車の維持経費としてお金を借りるケース

お金を借りる目的は人それぞれですが、自動車自体の購入はもちろん、保険代、車検代、税金、修理代など、車の維持経費のためにお金を借りる人も少なくありません。また、都会であれば駐車場代などもバカになりません。思わぬ事故に巻き込まれて高額の費用が必要になる可能性もあります。高い維持費がかかることを理由に車を...

≫続きを読む

 

遊興費としてお金を借りることの是非について

レジャー資金や飲食代など、遊興費目的でお金を借りる方が非常に多いようです。しかし、お金を借りる目的が遊興費の場合、慎重に是非を判断しなければなりません。確かに生活費やギャンブル費用などの目的で借金をするのは気が引ける人が多いと思いますが、遊興費目的の借入に対してはあまり抵抗を感じない人が多いようです...

≫続きを読む

 

ギャンブルでお金を借りてはいけない理由

カードローンなどでお金を借りる行為は、その利用方法次第では本当に便利なサービスですし、多くの人が思っているデメリットしかないと言う認識は正しくありません。ただし競馬やパチンコなど、ギャンブルの為にお金を借りるのであれば「ちょっと待った!」とストップを掛けざるをえません。車も含めて趣味の為にお金を借り...

≫続きを読む

 

生活費のためにお金を借りることは悪いことなのか?

どんな目的であれ、できれば借金せずに自分のお金で生活を成り立たせるのが理想的ですが、借りるメリットの多い住宅ローンなど、お金を借りる目的次第ではキャッシングも有効です。むしろ賢く利用すればカードローンなどのキャッシングサービスは非常に頼れる存在となります。もちろん競馬やパチンコなどギャンブル目的の借...

≫続きを読む

 

管理人厳選カードローン


 
ホーム おまとめ一本化 銀行カードローン パート・アルバイト 総量規制対応 お急ぎの方 低金利で選ぶ